水と緑 いきいき里地里山

記事一覧

  • HOME »
  • 記事一覧

「山干飯 小字のはなし」 23 牧(まき)

以下の内容は、白山読書会のメンバーによって昭和61年12月に出版された「山干飯 小字のはなし」の内容をデータ化して公開しています。 牧(まき) 慶長三年(一五九八)の記録には真木村、文録三年(一五九四)には槇村、正保郷帳 …

「山干飯 小字のはなし」 21 小杉(こすぎ)

以下の内容は、白山読書会のメンバーによって昭和61年12月に出版された「山干飯 小字のはなし」の内容をデータ化して公開しています。 小杉(こすぎ) 天王川の左岸、粟野の南にある。山千飯道(西田中と二階堂を結び、丹生郡に属 …

「山干飯 小字のはなし」 20 曽原(そはら)

以下の内容は、白山読書会のメンバーによって昭和61年12月に出版された「山干飯 小字のはなし」の内容をデータ化して公開しています。 曽原(そはら) 丹生山地を流れる天王川左岸にあり、安養寺の西に位置する。  鎌 …

「山干飯 小字のはなし」 18 上黒川(かみくろかわ)下黒川(しもくろかわ)

以下の内容は、白山読書会のメンバーによって昭和61年12月に出版された「山干飯 小字のはなし」の内容をデータ化して公開しています。 上黒川(かみくろかわ)下黒川(しもくろかわ) 現在は上黒川、下黒川の二つに分れているが、 …

「山干飯 小字のはなし」 19 安養寺(あんようじ)

以下の内容は、白山読書会のメンバーによって昭和61年12月に出版された「山干飯 小字のはなし」の内容をデータ化して公開しています。 安養寺(あんようじ) 鬼ヶ岳の西北の麓、天王川の一支流、国成川(くんなりがわ)の上流に位 …

「山干飯 小字のはなし」 17 小野(この)

以下の内容は、白山読書会のメンバーによって昭和61年12月に出版された「山干飯 小字のはなし」の内容をデータ化して公開しています。 小野(この) 古書「足羽社記」には当地に継体天皇の皇女小野雅郎女が居住されたので小野と呼 …

「山干飯 小字のはなし」 16 勝蓮花(しょうれんげ)

以下の内容は、白山読書会のメンバーによって昭和61年12月に出版された「山干飯 小字のはなし」の内容をデータ化して公開しています。 勝蓮花(しょうれんげ) 旧南条郡坂口村に源を発する吉野瀬川の下流に位置し、支流の丸岡川も …

「山干飯 小字のはなし」 15 丸岡(まるか) 沓掛(くつかけ) 日の向(ひのむかい)

以下の内容は、白山読書会のメンバーによって昭和61年12月に出版された「山干飯 小字のはなし」の内容をデータ化して公開しています。 丸岡(まるか) 沓掛(くつかけ) 日の向(ひのむかい) 吉野瀬川の上流にあり、西は米口、 …

「山干飯 小字のはなし」 14 仏谷(ほとけだん)

以下の内容は、白山読書会のメンバーによって昭和61年12月に出版された「山干飯 小字のはなし」の内容をデータ化して公開しています。 仏谷(ほとけだん) 糠口村の東南にあって、中山方面へ通ずる入口の西山麓にあった。丸岡の出 …

「山干飯 小字のはなし」 13 米口(こめぐち)

以下の内容は、白山読書会のメンバーによって昭和61年12月に出版された「山干飯 小字のはなし」の内容をデータ化して公開しています。 米口(こめぐち) 昔は糠ロ村と呼んでいた。これは明治の頃までは現在のお宮の東方の谷間から …

1 2 3 19 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »