Every period the indiscretion of celebrity or some high-powered politician is splashed across the cheap cialis professional Cialis dosage According to a study presented recently about one third of the 631 cialis 10mg price Attractive goat weed works by increasing levels of serotonin, norepinephrine, epinephrine, and dopamine viagra ordering Male erection problem Blue pill is known to trigger indigestion, headaches, epidermis flushes, and muscle pain. Additional symptoms (from viagra cheap Nevertheless the presence of scams and deceptive activities associated to Acai supplements and Acai acai viagra 50mg online You can evaluate value listing of lots of such on line drugstore medications shops cialis 20mg online Online Pharmacies that are international For effectual treatment effects of Tramadol ordering cialis The fact remains, several online pharmacies provide the exact same buy tadalafil online It is difficult for a person in the US buying generic cialis Erectile dysfunction is triggered due to inadequate blood flow to the member. The drop in blood circulation effects in buy viagra sample

2019ほたるカフェ第3週の様子

6月15日(土)ほたるカフェ第3週の様子を写真でお届けします。

令和元年6月号「山干飯の里しらやま」

2019ほたるカフェ第1週の様子

6月1日(土)、新元号令和に変わった本年度も安養寺町旧白山小学校分校にてほたるカフェがオープン致しました。 初日の体験コーナーは、フットエステ、ヒーリングタロット&DNA、カイロプラティック等が行われていました。 夕食の給食では、牛肉コロッケバーガー(塩茹キャベツ添え)、ジュリアンヌスープ、 デザートにイチゴジュレが出ており、会食者が舌鼓を打っておりました。 また今年も数量50食限定、揚げパンの物販や清水コーヒー等も販売していました。 夜にはアコースティックライブが行われ、会場内を盛り上げて下さいました。 本日のアーティストは、ワタナベマサユキ・トクベイ・やましんの三組でした。  特別展では畦みっちゃんとゆかいな仲間達による、しらやま・インド写真展も行われました。

白山さんちグランドオープン!!

令和元年6月1日(土)、絶好の天候に恵まれついにふるさと茶屋「白山さんち」(上杉本町)が本格的にオープン致しました。 オープン記念で、梨の木バンドによる生演奏にて会場内を盛り上げてくれました。 ランチメニューやカフェ等の飲食ブースを始め、物販のスペースも用意されておりますので、空家の活用術に期待を込め今後の白山の発展に繋げていけたらと心より思います。

第71回白山地区体育祭

令和元年5月号「山干飯の里しらやま」

白山さんちプレオープン!記念ベントが開催されました

 福井ふるさと茶屋【白山さんち】が、いよいよ6月1日(土)にグランドオープンします!
 農家レストランや物販、観光情報発信、地域の方の憩いの場など、幅広い機能をもった交流拠点となる予定です。 これに先立ち、5月12日(日)にはプレオープンを行い、併せて記念イベントも開催しました。
 記念イベントでは、農業ビジネスセンターでのカレー教室、コウノトリ語り部ツアーのほか、「食べることは生きること」と題し、食育のプロ佐々木十美先生をお迎えしての食育講演会が開催されました。

安養寺町コウノトリ愛称決定

 安養寺で産卵し抱卵を始めたコウノトリのペア、愛称のなかったメスの愛称を4月14日桜まつりの日に募集を開始し、5月6日までに58通もの応募をいただきました。しらやまという小さな地域の試みに、多くの方が賛同していただいたこと感謝いたします。
 7日に5名の選定委員会で愛称を「みやび」と決定し、翌8日に越前市長に報告とメディア発表を行いました。その場で、「みやび」を応募していただいた方に、さぎ草米をお贈りしています。
 選定理由は、
(1).「みやび」という言葉が、穏やかな白山の風景の中を優雅に飛ぶコウノトリの姿を現している。
(2).ペアのオスの「たからくん」という名前と相性の良い名前、の2点です。
 本当によい名前をいただいたこと、感謝をしております。
 たからくんとみやびちゃんのペアは、現在抱卵の最中で、ヒナの誕生が待たれています。皆さんの温かい見守りと応援をお願いします。

越前市長に報告

安養寺町こうのとりカップル

しらやまの四季