Home › Monthly Archives › 4月 2019

白山さんちオープン記念 食育講演会「食べることは生きること」

“日本一”置戸の給食ひとすじ40年。子どもの味覚を育てる管理栄養士・佐々木十美さんの料理教室と講演会です。給食の生みの親である佐々木十美さんと一緒に「本物の味」について考えてみませんか?NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」にも出演されました。
食に関心のある方ならどなたでもどうぞ!
開催日:5月12日日曜日
内 容:第1部9:00~13:00 カレー教室 
     先着40名 参加費2,500円
    第2部14:00~14:45 コウノトリ語り部ツアー 無料
    第3部15:00~16:30 食育講演会 
              先着40名 参加費500円
お申し込み先:みどりと自然の村太陽の広場
       ℡ 0778-28-1119

安養寺のコウノトリ愛称募集

越前しらやま、安養寺で抱卵中のコウノトリカップルのメス(J032)に愛称をつけてください

 このカップルは、3月上旬に安養寺に来て人工巣搭で巣作りを始め、4月にはいると巣の中に一羽が座り込む姿が見れれうようになり、越前市からは、産卵及び本格的抱卵に入ったと推定されると発表がありました。
 カップルのオスは近くの坂口から放鳥されたJ0138「たからくん」ですが、メスのJ0132は愛称がありません。

 つきましては、
・このカップルが、安養寺に永く住み着くこと
・このカップルが、産卵し無事ひながうまれること
・このカップルが、地域の人々に愛され、温かく見守られることを願いまして、愛称を募集することになり、4月14日の太陽の広場桜まつりの会場で募集の開始宣言をいたしました。

応募期間:
  ~5月6日(連休期間の為、5月7日着も受け付けます)
愛称を募集するコウノトリ:
  4月20日現在越前市安養寺町人工巣搭で抱卵中とみられる
  コウノトリペアのうち、 メスのJ0132
応募内容:
   次の事項をご記入して応募していただきます。
  (パンフレットの裏面が応募用紙になっています)
   ①件名:「J0132愛称応募」と記入ください。
   ②氏名(ふりがな付き)、③年齢、④性別、⑤電話番号、
   ⑥コウノトリの愛称、⑦命名の理由
応募方法:
  郵便・はがき、FAX、Eメール、あるいは応募箱への投稿の
  いずれかで応募を受け付けています。   
  <はがき等の場合>  
   越前市西部地区コウノトリ共生推進連絡協議会                                   〒915-1204  福井県越前市都辺町36-84 いこい館内
  <FAXの場合>
   FAX番号: 0778-29-2811
  <Eメールの場合>
   E-Mail:mizubenokai_ikoikan@yahoo.co.jp
  <応募箱の設置場所>
   越前市役所本庁ホール、越前市白山地区白山公民館、いこい館
選考方法と発表:
  5月7日に選考を行い、翌8日越前市長に報告と発表を行います。
採用者へのお礼:
  安養寺産「さぎ草米」10kg(1名)

 多くの方の御応募をお待ちしております。

190409こうのとり愛称募集パンフレット-01.

平成31年4月号「山干飯の里しらやま」